2010年06月15日

友人救えず? 中3自殺=遺書に「いじめ」「正義感」―川崎(時事通信)

 川崎市多摩区の市立中学3年の男子生徒(14)が、いじめられている友人を救えなかったことを苦にする内容の遺書を残し、自殺していたことが9日、神奈川県警麻生署への取材で分かった。同署は遺書の真偽を確認するため、学校関係者らから慎重に話を聴く方針。
 同署によると、7日午後4時50分ごろ、同市麻生区の自宅に帰った母親(44)がトイレで倒れている生徒を発見。生徒は病院に搬送されたが死亡した。トイレで薬品を混ぜたとみられ、死因は有毒なガスによる中毒死の可能性が高い。
 同署によると、トイレ内に手書きの遺書があり、「自分は責任感、正義感が強い」「友達を救えなかった」という趣旨の内容が書かれていた。遺書には「いじめ」の言葉があったが、自分がいじめられているとの記述はなかったという。同署は、いじめに遭っている友人を救えなかったことを苦にした自殺とみている。 

今井美樹さんら宮崎応援歌、収益すべて寄付(読売新聞)
東松山市職員のぞき…女子短大生追跡、逮捕(読売新聞)
黒澤プロ、記念館断念で伊万里市に権利金返還へ(読売新聞)
中山岩太「神戸風景」 旧居留地 洗練されたイメージの源流(産経新聞)
父と小6次女が死亡か=店舗兼住宅で火災―愛知(時事通信)
posted by カトウ トシアキ at 16:30| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。