2010年02月19日

鉄道ファンが列車止める JR関西本線(産経新聞)

 14日午前10時25〜35分ごろにかけて、大阪府柏原市青谷のJR関西本線河内堅上駅の近くなどで、電車の乗務員が上下線の線路の間にカメラの三脚を立てている人やカメラを持った人を相次いで発見。JR西日本は電車の運行を一時見合わせるなどし、駅の係員を派遣して立ち入った人たちを退出させた。

 JR西によると、この日は団体用の貸切電車「あすか」(6両編成)が同線を走行。山間の川沿いを走る同駅周辺の線路脇には、普段見ることができない車両を撮影しようと多くの鉄道ファンが集まり、数人が線路内に立ち入った。

 係員から退出を促されても応じなかった人もいて、JR西から通報を受けた柏原署員が現場に駆け付けて注意、全員を線路外に出した。けが人はいなかった。

【関連記事】
「鉄ヲタ専用車両でーす」 暴走する一部鉄道ファンの行き着く果ては…
SLの連結器外れ、急停止 ファンに人気の静岡・大井川鉄道
ネットつながらなくてもOK 地下鉄車内の画面メモ活用術
まもなく引退!「500系のぞみ」ラストラン・ツアー登場
東海道、東北から“イケメン新幹線”が相次ぎ引退

首相官邸に実弾? 届く=小沢事務所にも、鑑定急ぐ−警視庁(時事通信)
<郵政>654人天下り 公益法人の役職員37%(毎日新聞)
宮崎・都城で住宅火災、2人死亡(読売新聞)
<振り込め詐欺>現金引き出し、画像公開で降参 出頭の容疑者逮捕(毎日新聞)
<バス接触>運転手、意識失う 乗客2人が操作(毎日新聞)
posted by カトウ トシアキ at 05:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

旧軍人・軍属の遺骨219柱、韓国に返還へ(読売新聞)

 厚生労働省は12日、第2次世界大戦中に国内で死亡した朝鮮半島出身の旧日本軍軍人・軍属の遺骨のうち、身元が判明した219柱を年内に韓国へ返還すると発表した。

 うち199柱の遺族は不明だが、ソウルで同日に開催された日韓協議で、遺族が未判明の場合も返還することで合意した。

 返還される遺骨は東京・目黒の祐天寺に安置されていた931柱の一部。日本側はこれまで、当時の徴用名簿などで身元が判明した遺骨のうち遺族が特定できた分だけを返還していた。

<衝突>国道で2台 軽の3人重体 秋田(毎日新聞)
沖縄基地検討委がグアム視察=普天間移設候補地の現状確認(時事通信)
秋山被告3月に判決=防衛コンサル脱税−東京地裁(時事通信)
鳩山首相、田村氏入党「連立変わるはずもない」(産経新聞)
<鳥取連続不審死>運転手遺体発見現場の海岸捜索(毎日新聞)
posted by カトウ トシアキ at 06:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

<着服容疑>ソニー銀元行員が預金3700万円を(毎日新聞)

 ソニー銀行は10日、20代男性の元行員が顧客の銀行口座のパスワードを不正入手して預金を引き出し、約3700万円を着服していたと発表した。同社は元行員を昨年10月に懲戒解雇処分にし、今月8日に警視庁に告訴状を提出した。被害に遭った預金者には、同社が全額を返還したという。

 同社によると、元行員は顧客がパスワードの再発行時などに作成される仮パスワードを社内で閲覧できる立場にあり、08年9月〜昨年8月にかけ、顧客5人の口座から自分が管理する口座に預金を振り込み、着服していたという。社内調査に対し元行員は、借金返済に充てたと説明したという。

 顧客からの問い合わせで昨年10月に発覚した。発覚から公表まで約4カ月かかったことについては「社内調査や顧客への返金手続きに時間がかかった」と説明している。【清水憲司】

【関連ニュース】
神奈川歯科大詐欺:元理事の被告 一部無罪主張 初公判で
夫婦同日逮捕:窃盗と横領、別容疑で 宮城県警
業務上横領:容疑のノリタケ子会社元社員を逮捕 愛知県警
ノリタケ子会社:元社員9日逮捕へ 巨額横領容疑
着服容疑:過払い金を司法書士、自首し逮捕 富山県警

法科大学院入試で合格者ゼロ=全国初「入学者なし」か−姫路独協大(時事通信)
2人刺殺、少女連れ逃走=18歳少年ら2人、監禁などで逮捕−宮城(時事通信)
民主小林氏の元選対幹部に有罪=公選法違反罪−札幌地裁(時事通信)
エコの優等生・風力発電に逆風 低周波は本当に有害か?(産経新聞)
小沢氏「石川議員、事務的なミス問われている」(読売新聞)
posted by カトウ トシアキ at 18:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。